オンラインカジノとパチンコの還元率を比較

日本で非常に人気の高いギャンブルであるパチンコですが、競馬や競艇などの公営競技に比べると勝ちやすいと言われています。なぜなら、後者の還元率が75%程度なのに対して、前者は85%ほどの還元率となっているので、それだけ勝てる可能性が高いと言えます。

しかし、今流行りのオンラインカジノに関しては、なんと95%以上の還元率となっているので、パチンコより遥かに勝ちやすいギャンブルであることが分かるでしょう。

しかも、ゲームの種類によっては99%を超える数値になることもありますし、テクニックや戦略が通用するゲームなら自力で100%を超えることすら可能です。現に、オンラインカジノで生活をしていたり、本業を上回る利益を得ている人もいたりするので、それぐらい勝つチャンスが大きいギャンブルとなっています。

ただ、パチンコに関しても技術介入が通用しますし、何よりお店によって出す日と出さない日があるので、それを上手く見極めることができれば、還元率を自力で高めることも十分に可能です。もっとも、お店が出すか出さないか見極めるだけでも大変ですし、もし見極めることができても仕事の都合で行けなければどうしようもありません。

何より、パチンコは営業時間も限られているので、もしいい台に座ることができても勝てる金額は限られてしまいます。しかしオンラインカジノなら、24時間いつでもプレイすることが可能なので、時間による縛りを受けることもありません。還元率の高さを最大限に活かし、しっかりと戦略を組み立てながら取り組んでいけば、安定して勝ち続けることも決して不可能ではありません。

何より、オンラインカジノは一攫千金の夢もあるので、それもパチンコにはない魅力となっています。もちろん、経験を積むことが大切ですので、最初は、初心者の方でも安心してプレイできるネットカジノランキングなどから選んで始めましょう。