オンラインカジノでのカウンティングについて

カウンティングとは数を数えることですが、カジノにおいては特にブラックジャックでそれまでのゲームで表になったカードの種類やその枚数を数えて覚えておく行為を指します。どうしてこのようなことが行われるかというと、残っているカードの種類やその数の偏りによってはブラックジャックの勝負に対して有利になったり逆に不利になったりすることが分かっているからです。詳しい説明はここでは省きますが、残っているカードの偏りによって、3枚目のカードを引くのか引かないのかとか、ディーラーがバーストしやすいのかどうかということに影響してくることが分かっています。

ですが、これを実際のカジノで行うことは勧められません。これは複雑だから事実上不可能というような意味ではありません。紙とペンとか、ましてやスマホなどの電子機器を使ってカウンティングをすることはマナー違反ということに留まらず、明確な不正行為とさえ見なされることがあります。頭の中でやるのは咎めようがありませんが、実際には難しいでしょう。しかしオンラインカジノであれば様相が一変します。オンラインの場合はディーラーがこちらを監視しているわけではありません。

そのため、紙とペンで行うことはもちろん、スマホなどの電子機器を用いてカウンティングをしても全く問題にはなりません。オンラインのほうが実際のカジノよりも有利な点はいくつかありますが、これはその中でもかなり大きなものの一つです。とくにブラックジャックの場合、控除率がもともと非常に低いことで知られており、カウンティングを厳密に行うことで控除率はほぼゼロか、場合によってはマイナス、つまりプレイヤー側有利になることさえあるのです。

このカウンティングという方法ができるのもオンラインカジノの大きなメリットですね。このように実際に海外に行ってカジノを行うのとはまた違う、オンラインならではのメリットが多いので、ネットカジノランキングがたくさんのサイトでにぎわうほどにオンラインカジノが注目されてきているのでしょう。